スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ラウンドの行きかた教えます。お金が無い人編

車でラウンドしたい人、(お金が無い人)必見な情報です。

今日はラウンドについて話したいと思います。

ラウンド・・・・・・ ワーホリ行ったら絶対行けよ!!
  行けば分かるさ・・・・・なんだけど

どのようにしてラウンドをする気分に自分をもっていくか???
についてです。

なぜ私がラウンドをここまで押し付けがましく推薦するかというと

まず 都心部に行くと、日本を出たときのあの気持ちを完全に
忘れてしまっている人が山ほど居ます。

なぜかというと正直、楽な方向に流される人が大多数で
これでいいやーーーって思う人がほとんどだからです。

都心部でそうじゃない人も沢山いますが マレです。
特に初めにシドニーに入った人はそのままシドニーアウトという
人も少なくはありません。

 ラウンドで味わえるものは時間の縛りがありません。
そして何もかも自由です。
悪いことも出来るし、いいことも出来ます。 明日行こうが今日
行こうがパースへ行こうがインドに行こうが
全てが気分次第、自分次第です。 フリーーーです。

あなたはなぜワーキングホリデーというツールを使い
こんな遠いオーストラリアへ来たのでしょうか???・

ひとそれぞれ目的はあるかもしれませんが
あえて この文章についての批判は受け付けません。

 ほとんどの人が「英語を学びたい」「自分を変えたい」
「自分を知りたい」
「新しい物が見たい」「異文化交流したい」
   「とりあえず来てみた」
という人達なのだろう。

ちなみに自分は人生をオモイッキリ笑って過ごすという
目的がありました。

さて  ラウンドをするにはいくつか方法があります。

汽車(ザ・ガンとか)
バス(グレイハウンドとか)
車(購入か便乗か)バイクとか
飛行機 等がありますが ツアーを組んでレールのある旅は
ラウンドとは言いません。
ザ・ガンです。


私が車でラウンドしたこともあり ここでは車中心に
話をします。

お金が無い人はおのずと便乗する方法をお勧めしますが

ディーラーで買うのが手っ取り早いが 高いので

まずツアー会社(ナビツアーとかパトちゃんとか)に
張り紙メッセージなり  もっと手っ取り早く
なんかパソコンでパチパチあてもなく無言に調べまくってる
人方に話しかけてみましょう!!!!!

異国の人か日本人かは問いませんが
「これからラウンドを考えている人いますか???」
「仲間募集している人知りませんか????」
「車売ってくれる人知りませんか???」
「一緒に車探しからラウンドをはじめたい人いますか???」
等、、、  
 方法はいろいろあります。

あとは 恥を捨てるノミです。
ここで出会わなかったら はっきり言ってそこに居る人方とは
もう出会いません。

ドラクエで城に着いたら聞き込みをする感覚で・・・・・・
   いや 俺はまじっすよ。

チアーズに書き込みして訴えたり、見てみるのもお勧めです。

たまにベラボウに高額で車を売ります!!という書き込みも
ありますが、 例えば86年車フォード3000ドル!!!
金額相談乗ります。  など等 大抵はその人も1500ドル
位で購入したと思うので1000ドルを切る位で購入すること
が出来るでしょう。

なぜならボロイからです。  走行距離は30万kmは
新しい方だと思った方がいいです。

そして売っている人はラウンドを終え売らなきゃ日本に
帰れないケースもあります。

気を付けなきゃならんのが NRMAという日本のJFAみたい
やつに入っているか?(これは絶対役立ちます。オレは2回
頼んだんですが、2回目は半径200kmなにも無い所で
車が燃えました・・・・・もちろんヒッチハイクで助けを呼びに)
 それと 車の名義とか・・・・ま なにもしないでなんとか
なる人は居ますが(俺)、変更しておくのが大人です。

あとはその人と仲良くする事を心がけて楽しくやることです。

これからワーキングホリデーに行く人
これからラウンドに出る人

色々な出会いが待ち構えていますが、いい出会いばかりです。

やさしくしてくれる人、色々教えてくれる人、
頼れる人、だめな人、面白い人、
色々いますが 全て自分の責任の上での冷静な判断が必要です。

車の旅もメリットもありますがデメリットもあります。

それを踏まえて 私はデメリットを考えず
面白いと思った事に突っ走ってしまいました。

そして最高でした!!! 絶対普通の人は体験しないだろう
事だらけっす!!!   はっきり言って
死ぬかもしれないけど 面白い経験でした。

 少しでも”やりたい”と思ったら 「オーストラリア」なんだし
羽目を外してみたら 意外とうまく行き そして
気付いたらレベルが10上がってることでしょう!!!

迷わず行けよ 行けばわかるさ・・・・


ちなみに私は700ドルで買って 修理代1500ドル
かかりました。  笑・・・・

 西オーストラリアを車で走破したい人は気をつけて下さい。
気温が半端ナイです。 車が燃えるほどです。(まじ)

詳しい事はこれから少しずつ書いて行こうと思ってます。



テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

2006.03.07 | Comments(0) | Trackback(0) | オーストラリア旅

«  | HOME |  »

FC2Ad

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
うるう年(2月29日)の15分前に生まれる。
If 29日に生まれてたら、現在7歳。
自慢:背中に二等辺三角形のホクロあり。
ばあちゃんも同じく二等辺三角ホクロを所有しているが、
ばあちゃんはホクロがボタンになっている。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。